スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



夢見心地の、光景。


8月に、2回だけベランダから眺めることができた光景は、私に小学生の記憶と匂いをフラッシュバックさせた。

夏休みのラジオ体操の帰り道は、少しけだるくて、道端の雑草を抜いたり、石ころを転がしたりしながら帰った。
だけど、これから始まる長くて自由な一日が待っていると思うと、いつも少しだけ嬉しくなる。
そんな日々が永遠に続くように感じるが(夏休み前半まで)、いつの間にやら夏休み後半に突入し、始めにテンション上がって少しだけやった宿題の残りがまだこんなにあることに愕然とする。。。
という、夏休みを6年間懲りずに続けていた様な気がする。

あの頃は、親や周りが暮らしを整えてくれて、そんな中でふわふわとそれが当たり前かの様にのんびり暮らしていたけど、大人になった今、改めて親の偉大さに気付く。

少しでも、そこに追い付けるように、頑張っていかなきゃな、と思う9月の始めです。

2013.09.02 | | ・日々のこと

«  | ホーム |  »








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。